乱菊に断!ナムラクレセント。@菊花賞予想

「あと1勝で勝てなかったんですから。ここで勝つことができてうれしい」
新人騎手として年間最多勝記録を達成した三浦はこう喜びを語り、朝早くからスタンドを埋めたファンの祝福に応えた。
5歳の時に両親に連れられて行った大井競馬(東京都品川区)で見たレースが忘れられず、小学校時代から騎手を目指した。「どんな競馬になっても冷静さを失わない新人離れした手綱さばきが強さの秘訣(ひけつ)」と関係者は話す。三浦は「50勝を挙げたころから記録更新を意識するようになった。騎手になったからにはトップを目指したい」と、さらなるステップへ強い意欲を見せている。(毎日新聞より)

すごい…。
何がすごいかって、騎手になるために様々な分野のスポーツを経験し、敬語もちゃんと使えるということ。18歳にしてはホント落ち着いているし、カッコイイよね。

あ、三浦クン。明日からトゥインクルだから一緒に行こうよ。w

菊花賞の予想です。
◎ナムラクレセント→気持ち前で競馬出来れば。
重厚な血統、夏の上がり馬という2点で決めました。前走の神戸新聞杯では直線、外々へ行ってましたから、もし、内で同じ伸びだったら少しは順位が上がっていたはず。今回は3枠5番、内に潜り込んで脚をためればひょっとしたらひょっとするかも…。鞍上の和田騎手は過去の菊花賞で2着2回、淀の道は険しいかもしれない。でも、鞍上の和田竜二が最後の菊に向かってひた走る。

○ミッキーチアフル→それほど差は無い。
こちらも血統的には3000mはOK♪ 前走は逃げが捕まって7着に終わったが、今回は直線が平坦になるので、粘り強さもUP!ただ、逃げの幸ってどうなんだ?w

▲オウケンブルースリ→ぁちょー。ぅわたー。w
内田博士、押し出された1番人気。何か大井の重賞レースですね。w 訳わからんと内田博士の馬がどんどんオッズ下がっていきますから。馬自体は3000mOK!直線は長いので追い込み一辺倒でも京都の外回りなら可能。クラシック最後の栄冠を手にする事が出来るか…。

△ロードアリエス→最大惑星。
過去15年調べましたが、1勝馬で菊花賞を制した馬なんてのは1頭もいないというオチ。w
ん~でも複勝圏には!アリエスって自分と同じ星座だし、ここはマークだ。www

買い目は◎&○(単勝) 馬連・ワイドBOX
[PR]

by saka_you9 | 2008-10-25 22:49 | スポーツ  

Please One Click♪人気blogランキング♪

<< こういう時こそ血統。@菊花賞回顧 競馬歴5年目に突入。@菊花賞考... >>