不死鳥!日本総大将だ!@安田記念考察2

水曜日にTCK行ってきました。

お目当ては勿論・・・生モナ!w じゃなくて、ディラクエ!
TCKステージで山本モナさんとうまたせ!と長谷川…何だっけ??あの重賞Don☆の人w の3人で予想を盛り上げていました。
で、モナぁが「インタビューでお世話になった的場騎手と戸崎騎手には頑張って欲しいですね」とコメントしていたら10番人気のドリームスカイが突っ込んで来たではありませんか。w モエレラッキーも話の中でしていたので、馬単くらいは当たっていたんじゃ…ないのかな??

自分はモエレラッキーの馬券を単勝で2,000円持っていたので、当たったら7万超だったのにぃ…。クビ差であちゃぁ~。w まぁ、5レースからやって全敗でしたが(取り損はあったけど)楽しかったです。


安田記念の注目馬です。
☆スズカフェニックス→ココ目標。
どこで踏ん張らなければいけないか、馬自身が分かっていた。いつものように、坂路で外ラチいっぱいを駆け上がって行ったスズカフェニックス。残り1ハロン地点で鞍上がステッキを抜き、気合をつけようとした瞬間、自ら推進力をアップさせた。ハミをとり、首を前に突き出していく。楽な手応えで52秒6-38秒4-12秒7。
この日は騎乗しなかった武豊も「2つ目のG1タイトルを…」の思いは強い。「高松宮記念を優勝したからスプリンターのイメージが強いかもしれないが、(1600メートルの)東京新聞杯を勝っているように、舞台はベスト。いつも調教は動く馬だけど、先週の動きは本当に良かったからね」と手応えを感じている。

 「何とか、マイルのG1を勝たせてあげたいんです」と橋田師。07年安田記念(5着)、マイルCS(3着)に続く“3度目の正直”で、デュランダル以来、6頭目となる古馬スプリント&マイルG1制覇を狙う。 (スポーツ報知より)

叩き4戦目で上昇気流のスズカフェニックス。今回も歯ごたえがあるメンツで…。個人的には今回がピークだと考えています。秋になれば3歳馬とか若い馬が現れてきますからね。ラストチャンスでもぎ取れるか。

☆グッドババ→この成績なら…。
昨年安田記念で7着に敗れ、4カ月半の休養を経て復帰。
休養明けのシャティントロフィー(香港G3)で2着になった後は、他の馬に1度も先着を許していない。5戦5勝。その5勝の中には昨年暮れの香港マイル、前走4月27日のチャンピオンズマイルと国際G1が2レース含まれる。

アンドレアス シュッツ調教師は「今年は見ての通り、昨年より20キロほど体重が増えた。馬体がしっかりしてきた。何よりはっきりと言えるのは、昨年とは比較にならないほど状態がいいということだ」
また、追い切りに関しても「今日の追い切りは私が予想していたとおりの走りで、非常に満足のいくものでした。普段も今日くらいのペースで追わせているし、最後の直線は坂も気にせず良い走りでした。明日は軽めのキャンター程度のメニューを行う予定です。枠順が4枠7番となったのは良かったと思います」とコメントした。(日刊・netkeibaより一部抜粋)

昨年の安田記念がいい経験になってますね。その分、今年は昨年の経験がありますので、アウェーといった感じではなく、ややホームより?ではないかなぁと思っています。だって、またチャイニーズが「加油♪加油♪」って言いに府中まで行くんでしょ?w じゃあ、ホームじゃんか。www
だから、本命候補。www
[PR]

by saka_you9 | 2008-06-06 22:49 | スポーツ  

Please One Click♪人気blogランキング♪

<< 加油!加油!@安田記念予想 日本馬?香港馬?@安田記念考察 >>