川田将雅の挑戦。@スプリンターズS考察

先週は◎フサイチホウオーがまさかの直線失速…。
東原亜希の呪いとしか言いようがないって言うか…。まぁ、これで確実に彼女が薦めた馬は沈むと。w アンカツも「分からない。追い出してから全く伸びなかった。いいリズムで走っていたし、ダービーに比べてテンションも落ち着いていた。それなのに全く脚を使っていない」って…。

先週の回顧でした。

今週はスプリンターズS!気になる馬はたくさんいますが、本命は◎サンアディユ!
かなりムラがあるタイプの様な気はしますが、先週の◎フサイチホウオーよりも信頼度は↑か?w

前走のセントウルSが衝撃的。1分07秒1のコースレコードタイで駆け抜け、5馬身差の圧勝劇。逆転優勝でサマースプリントチャンピオンに輝いた。「僕たちも…皆さんもそうでしょうが、度肝を抜かれました」。芝経験がわずか3戦でのシリーズ制覇。トレーナーの笑みは絶えない。しかも前回は18キロ増での勝利。「太めには映らなかった。むしろたくましく見えた」とここに来て馬体にもグッと実が入ってきた感。5歳夏にして充実期を迎えている。
今回は初のG1挑戦。トントン拍子の出世で一気に頂点へ-という期待も高まるが、競馬を熟知するリーディングトレーナーは決して浮足立つことはない。「まだ芝は3戦だけ。自分のスタイルも確立されていない。前走が強かったので期待されるが、不安は交差する」と冷静だ。(デイリーより)
鞍上の川田騎手も最大のチャンスかと思います。最高の騎乗をしてくれれば必ず結果は付いてくるはず!逃げ切って人馬共に初制覇だ!


BEAK46さん、こんにちは。
ホントにご無沙汰ですね。秋はGⅠが続くので少しでも更新したいと思っています。
オールカマー的中おめでとうございます!
[PR]

by saka_you9 | 2007-09-28 09:15 | スポーツ  

Please One Click♪人気blogランキング♪

<< Sunアディユ@スプリンターズS予想 季節は秋…。@神戸新聞杯予想 >>