伝説となれ!@ダービー考察2

休日返上で出勤しました。
で、さらに今月の休みがもう無いというオチ…。どうしよう…。( ̄〇 ̄;)

ダービーの注目馬です。
☆ウォッカ→打倒フサイチホウオー!!
最強牝馬が最強牡馬に挑戦!調教はスタートから終始馬なり。鞍上の四位は馬上で微動だにしないが、ウオッカは自らハミを取りスムーズに加速していく。人馬一体となった華麗なフォームで4F53秒1、ラスト1F12秒2でゴールした。

G1馬の追い切りとしてはやや物足りないタイムだが、動きを見守った角居師は満足そうな表情を浮かべた。「先週CWコースでびっしり併せたし体も息もできている。もう強い調教は必要ないので、きょうは(4F)54秒台の指示。四位君もセーブ気味に乗ってくれたけど、それでもこの時計だからね。やればいくらでも(時計が)出てしまう。疲れもないしちょうどいい仕上がり」。単勝1・4倍と断然人気に支持された桜花賞はダイワスカーレットの2着に敗れたが「レースで掛からないように折り合い重視の稽古をしすぎた。結果としてダイワが先に動いたところで反応が遅れた」と指揮官は振り返る。中間は反省を生かし手加減なしで追ってきた。「ギリギリのところで仕上げたつもり。これまでもその方が結果が出ているから」と万全の態勢に胸を張る。(スポニチより)

四位騎手自身はシックスセンス、ドリームパスポートと2年連続で3着。ウォッカで今年こそ。
実質オークス馬がダービー挑戦ってな感じですから、勝って64年ぶりの悲願を達成してもらいたいです。万全の態勢で頑張れ!
[PR]

by saka_you9 | 2007-05-24 23:14 | スポーツ  

Please One Click♪人気blogランキング♪

<< 中京巧者揃い。@金鯱賞予想 勝利宣言?@ダービー考察 >>