最速!@阪神大賞典&スプリング予想

今週末はサークルの合宿があるためにブログ更新が出来ません…。携帯でも出来ますが、PCでどう写っているのか気になるので(改行とか)今日予想したいと思います。

で、予想の前に3つお馬さんの話題を…。
南関でも活躍している大井競馬所属のボンネビルレコードが中央に移籍することが発表されました。(ソースはこちら
ボンネビルレコードは、父アサティス、母ダイワスタン(その父マルゼンスキー)という血統。3歳時の05年には東京ダービー(南関東G1)4着、ジャパンダートダービー(交流GI)3着などクラシック戦線で活躍。黒潮盃(南関東G2)で重賞初制覇を果たし、続く東京記念(南関東G2)、06年サンタアニタT(南関東G3)にも勝利。2月21日の金盃(南関東G2)で重賞4勝目を挙げていた。昨年のJBCクラシック(交流GI)では3着に入るなど交流GIでも健闘している。通算成績24戦6勝(重賞4勝)

他にも同じ世代で羽田盃&東京ダービーを制覇したシーチャリオットがいますよね。
中央で大暴れしてくれるのを楽しみにしていますよ~♪


もうひとつ大井絡みの話題。
(株)ジャパンブリーダーズカップ協会(吉田勝己会長)が、10月31日に大井競馬場で行われる第7回JBC競走(クラシック、スプリント)への支援の中止を発表しました。(ソースはこちら

これで一体どうなってしまうのでしょうか??強引に現役外国馬の導入を決めたせいでもありますが…。支援中止になると競走自体も中止になってしまう恐れもありますよね。このまま溝が深まってしまうのか…。被害はファンに及んでしまうのか…。


最後に大好きなお馬さんの話題。w
コスモバルクが大阪杯をステップに香港、シンガポールとレースを行なうそうですね♪
息も絶え絶えになるほどの猛トレーニングは、今春にかける意気込みの表れだ。一昨年、昨年と目標にしていた天皇賞・春(4月29日、芝3200メートル=京都)は距離が長いとの判断で矛先をかえた。大阪杯後は、香港でのクイーンエリザベス2世C(G1、芝2000メートル=4月29日)、その後シンガポール航空国際カップ(国際G1、芝2000メートル=5月20日)2連覇を目指す。先週までに登録を済ませており、選出されればわずか50日の間に日本、香港、シンガポールと、アジア3カ国で走る。昨年のシンガポールで地方所属馬として初の海外G1を制したバルクだが、今年はさらに大きな目標に挑む。(日刊スポーツより)

目標はシンガポール航空国際C連覇でしょう。
叩き良化型・3戦目のバルクだったら好勝負必死!去年同様勝って宝塚だぁ♪


阪神大賞典の予想です。
◎ドリームパスポート→敵は距離?2戦2勝の鞍上アンカツとのコンビで快勝する!
○アイポッパー→鞍上確保で。長距離は◎  買い目は◎(単勝) ◎→○(馬単)

スプリングSの予想です。
◎フライングアップル→先行押し切りだ!
○サンツェッペリン→正海と好相性♪重賞ウイナーの意地。
▲ショウワモダン 注エイシンピーシー  買い目は◎(単勝) ◎○→◎○▲注(馬単)
[PR]

by saka_you9 | 2007-03-15 00:41 | スポーツ  

Please One Click♪人気blogランキング♪

<< 最遅!@阪神大賞典&スプリング回顧 「…。」@アネモネ・ファルコン... >>