同着に嬉しさ半減。@アーリントンC 中山記念&阪急杯回顧

まずは惜しかった阪急杯から。
…エイシンドーバーの幸騎手は不安だった。◎プリサイスマシーンと並んでゴールしたものの「大勢は不利だと思った。」しかし、ほかの騎手に「分からないぞ」と言われ、ビデオをじっと確認した後はただ祈るだけだった。10分間を超える写真判定が、どれだけ長く感じられたか。同着の発表があった瞬間、幸はフラッとよろめき、隣にいた安藤騎手に「ありがとうございます」と握手を求めた。
湯浅師にとって、ヤマヒサローレルの93年4歳牝馬特別(オークスTR)以来14年ぶり、通算10度目となるJRA重賞制覇。定年間際のラストチャンスで、自身初の重賞1着同着というドラマチックなラストシーンを演出した。ちょうど1年前の阪神で、調教師への転身が決まっていた松永幹夫騎手が阪急杯、最終レースを勝ち「競馬の神様が降りてきた」と名言を残した。今年も、神様は降りてきた。そして湯浅師とドーバーに、最高のプレゼントを贈った。(日刊スポーツより)

◎プリサイスマシーンに騎乗した安藤勝己騎手は「かわったと思ったんだけど…」と複雑な思いを口にした。
最内枠も微妙に影響した。意識的に前へ行こうとしたが、外から先に動かれて位置取りが悪くなった。インの5、6番手から最後の直線で外に出すのにも、少し行き場をなくすシーンもあった。(サンスポより)


5年ぶりだそうですね、重賞での同着。
…エイシンドーバーはTVで見る限り3着だと思ったんですけど。w 外から△スズカフェニックスが突っ込み、中から◎プリサイスマシーンが強襲。自分「やったぁ~♪」と思ったんですが。w
次の高松宮記念に期待です。アンカツ劇場まだま~だ続く。

阪急杯の結果。
1着◎プリサイスマシーン
1着…エイシンドーバー
3着△スズカフェニックス
4着○キンシャサノキセキ
5着▲シンボリグラン     単勝◎当たり。


中山記念は◎シャドウゲイトが頑張るも4着まで。勝った…ローエングリンは絶妙の逃げ切りで快勝。またGⅠ戦線に殴りこみですね。阪急杯もそうですが、8歳馬が活躍する事って凄いっ。ま、その前に早く世代交代してよ。w 若駒が困っちゃうじゃんか。w

中山記念の結果。
1着…ローエングリン
2着○エアシェイディ
3着…ダンスインザモア
4着◎シャドウゲイト
5着△グレイトジャーニー


最後にアーリントンC。
あの叩き合いは素晴らしかった。この2頭が今後NHKや皐月賞に登場することは間違いないでしょう。勝った○トーセンキャプテンはこの後は皐月賞かな??本田優の感動なフィナーレをぶち壊した四位騎手にも拍手。w 3歳クラシックに強力なお手馬の誕生。

アーリントンCの結果。
1着○トーセンキャプテン
2着◎ローレルゲレイロ
3着▲マイネルレーニア
4着…スズカライアン
5着△コンティネント     馬単○-◎当たり。
[PR]

by saka_you9 | 2007-02-26 12:47 | スポーツ  

Please One Click♪人気blogランキング♪

<< 湯浅調教師に最後のプレゼント。... 先行狙い。@中山記念&阪急杯予想 >>