ここから飛躍?@京都記念予想

おととい成績表が届きました。単位がギリギリ取れているかどうか心配だったので、封筒あけた時はもんの凄くドキドキしますた。w 卒業単位数が124に対し128単位でしたからマジギリギリ…。ま、卒業出来てよかったよ。あとは悔いの無いように入社まで思いっきり好きなことやろうと思います。

京都記念の予想です。
◎トウカイワイルド→状態好。
日経新春杯はハンデ戦ながらも内を差して1着。アンカツのファインプレーに助けられたというのが正論ですけど、狭いところを突いて行ったトウカイワイルドにも成長が見られたのかな?って前走は思ってます。鞍上はリーディングトップの岩田騎手、勢いで海外遠征組に勝てるか??

○アドマイヤムーン→世界の脚だ!
札幌記念を勝ち、天皇賞(秋)はコスモバルクに先着する3着、香港カップは凱旋門賞2着プライドにアタマ差迫る2着ともの凄く成長しているアドマイヤムーン。しかし、今回は完全に叩き台ですから簡単に飛ぶ危険性も兼ね備えています。また、明け4歳で59キロってのははさすがにキツイと思うんですけどねぇ…。疑問を持ちながらではあるけど、能力で押し切る可能性もあり対抗。

▲トウショウナイト→積極的遠征で。
東スポで「前回は余裕があったが体も今度は絞れてくるはず。相性のいいコースで」と保田調教師はコメント。アル共和国杯くらいの馬体重なら好勝負だと思います。おととしは重で2着と成績を残してますから…いいんじゃないかい?

買い目は◎○→◎○▲(馬単)  あと、クイーンCはわかりません。w
[PR]

by saka_you9 | 2007-02-17 01:32 | スポーツ  

Please One Click♪人気blogランキング♪

<< サンライズバッ勝つ、アン勝つ。... どれが軸?@フェブラリーS考察 >>