軸はぶれない。@東京新聞杯予想

水曜日にたんばらスキー場に行ってきました。
気温-5℃と少し寒かったのですが、晴れていたのですんごく楽しく滑れました。自分はスノボーもやるんですけど、ファンスキーを持っているので専らそっちを滑っております。スノボーはリフト降りてからわざわざ座ってビンディングを取り付けるから面倒くさいんだよね…。だからファンスキーやってます。興味のある方は是非レンタルなど体験してみてくださ~い。

東京新聞杯の予想です。
◎エアシェイディ→直線で弾ける!
素直にエアが走ってくれるでしょう。調教ではネヴァブションと併せ馬。ネヴァは鞍上が北村宏騎手、エアの鞍上が20キロも重い調教助手&後ろから追走とかなり厳しい調教をこなしました。最後はクビ差ぐらいで先着、それだけ冬でも充実しているのですから、ソロソロ勝ってもいいんじゃないかなぁ…。あとは根性?w

○ブラックバースピン→好位差し!
CMに出演中のブラックバースピン。CMの最後はこの馬しか映っていませんよね。w
パッと面子を見て、この中だったら上位に挙げてもおかしくないかなぁ…と思ったので対抗評価にしました。勝ちきれない馬よりもこういった勢いのある馬に賭けて…。鞍上も調子が良いのでね。

▲キネティクス→三振かホームランか。
この鞍上も調子が良いです。富士Sは豪快に1番人気と2番人気から逃げ切って勝ったのですから実力はあります…と言うよりもコース適正ですかね??得意コースでは負けんっ!っていうのが思いっ切り出たレースでもあるのでは…。
その富士Sに乗っていた勝浦騎手は本来テレグノシスに乗る予定だったのに杉浦厩舎所属の大野騎手が乗ってしまう羽目になってしまい、悔しい気持ちがあったと思うんですけど、その悔しさを思いっ切りぶつけて勝ち取ったんですから、競馬ってのは面白いですよね。まぁ、これがホントかはわかりませんが、一応フィクションで。

注イースター→仕切り直し。
前走は道悪適正するテストだったので度外視。
それに多少長かった気がするので、マイル戦になればスルスルと内から出てくるでしょう。ブラックタイドなどを物差しにすればそう弱くはないと考えています。鞍上がルメールってのも美味しいところ。

△スズカフェニックス→忘。w 買い目は◎→○▲注△(馬単・馬連) すんません、買い目変更しました。

最後にたんばらに行ってきた写真を…。奥に写っているのはたんばらダム。最初、湖かと思っちゃった。w
e0058477_20253544.jpg

[PR]

by saka_you9 | 2007-01-26 20:21 | スポーツ  

Please One Click♪人気blogランキング♪

<< 好調持続?@京都牝馬S予想 猛稽古で。@東京新聞杯考察 >>