古豪の強さ。@JBCクラシック回顧

JBCクラシックの前に一橋大学へ行ってきました。目的は麻雀の黒沢咲女流プロに会うため♪
友人が遅れた都合で1時間くらいしか居なかったんですが、ホント勉強になりました。麻雀はまだ初心者ですので色々と盗むところがいっぱいありましたし、行って良かったです。昼休憩取る前に少しだけプロと会話も♪いい機会になりました!(=^▽^=)

咲プロと記念撮影したかったのですが、禁止事項にされていたので、ブログに載せることが出来ませんでした…。(^o^;) 今度、雀荘で一局勝負してみたいですね♪明らかに強いですけど。w

じゃあ、JBCクラシックの回顧でも…
◎シーキングザダイヤはいつ勝つんでしょうか…。w 走るが届かず。次で?
○ハードクリスタルはパドックで怪しかったんですが、やっぱり…。ノリでも限界だったか。
▲マンオブパーサーはまだこれからか。内田博士もお手上げ…。
で、勝ったのは…タイムパラドックス。実は唯一パドックで見てない馬なんです。(>_<)
ってか人数多すぎなんだよ、川崎に。w ごちゃついてたからイライラしててよぉ。ま、レース自体はパラドックスの勝ちですよね。途中先行しだして押し切りですから。距離も味方をしたんでしょう。ん~パラドックスかぁ、世代交代してもおかしく無いんですが…。JCDでも悩みそうな1頭です。

JBCクラシックの結果。
1着…タイムパラドックス
2着◎シーキングザダイヤ
3着…ボンネビルレコード
4着○ハードクリスタル
5着▲マンオブパーサー
[PR]

by saka_you9 | 2006-11-04 00:40 | スポーツ  

Please One Click♪人気blogランキング♪

<< GⅢ並のメンツ。@アルゼンチン... どっちが善戦に終止符?@JBC... >>