バルクのGⅠ制覇は来年か、それともまた海外か…。@天皇賞・秋 回顧

今回の天皇賞・秋は去年と全く違う展開で流れました。
…インティライミが猛然と飛ばす中、2番手にいた▲ダイワメジャーが直線半ばで先頭、そのまま危なげ無くゴールインしました。いやいや、勝った▲ダイワメジャーにはもう敬礼ですね…。SS産駒が強いとは言え、3着までは父サンデーか母父サンデーですから血統勝負なんでしょうか…。
◎コスモバルクはパドックでもドッシリとしていてかなり風格があったのにもかかわらず、直線ではあと一息伸びず、4着と歯がゆい結果となってしまいました。しかも、3歳馬…アドマイヤムーンにも差されてしまい、個人的にはショックな展開でしたね…。やはりサンデーは偉大です。

また、アンカツ、ノリ、ユタカとリーディングに顔を出すメンツ同士で終わってしまったのも歯がゆいです。w
3連単なんかおいしいのにねぇ…。

天皇賞・秋の結果。
1着▲ダイワメジャー
2着…スウィフトカレント
3着…アドマイヤムーン
4着◎コスモバルク
5着…スイープトウショウ
[PR]

by saka_you9 | 2006-10-29 22:12 | スポーツ  

Please One Click♪人気blogランキング♪

<< 今週は地方!@JBCクラシック考察 北海道のため、バルクのため、五... >>