ファイターズに負けないぐらいの騎乗で!@天皇賞・秋 考察

ソフトバンクがヨソウガイの発表をしました。w これはハッキリ言って革命かと思います!
月額2,880円で同社同士の通話が無料になるプランやauとNTTドコモのすべての料金メニューや割引プランと同条件で、そこから200円引き、他社であっても長期割引の引き継ぎなどの「予想外割」もあるそうで、auユーザーとしては魅力があるプランだな~と思っています。考えてみよ~っと。

さて、天皇賞・秋の注目馬です。
☆コスモバルク→悲願達成だ!
五十嵐冬騎手「バルクの能力を発揮できる騎乗をして北海道のファンの期待に応えたいと思います」とコメント。中央で初めて騎乗したGⅠが天皇賞・秋なんですねぇ、彼。03年に藤沢厩舎の馬、トレジャーに騎乗し15着と大敗。まぁ、お手馬じゃなかったし、今回がもちろん本番でしょう。調教では6F80秒8、13秒0と好タイム。長距離輸送で体が絞れてきますし、究極の仕上がりと言ってよし♪ローテも叩き3走目ですし、ここを目標に戦ってきたバルク。悲願は達成すると自分の中ではとっても、と~っても思っています。

☆ダイワメジャー→また、阻むか?
前走はムードを抑え1着、秋の盾へ向けていいスタートを切りました。調教駆けするので、いつも人気サイドなんですよね。w ゴネてオールカマーを勝った馬もいるっていうのにさ。w
で、今回は5歳勢のどれかが勝つと予想しています。有馬でディープに勝ったハーツクライはその後ドバイで勝ち、夏に英国で負けましたが、強さはアピール。また、コスモバルクもシンガポールで並み居る強豪を抑え、GⅠを勝ち取りました。もちろん、メジャーもその世代の皐月賞馬ですから強いことは間違いありません。
まぁ、自然と馬券もそんな感じで決まって行きそうですがね…。今回ばかりはバルクに譲ってもらいたい。
[PR]

by saka_you9 | 2006-10-23 22:56 | スポーツ  

Please One Click♪人気blogランキング♪

<< 最強5歳牝馬が牡馬を蹴散らす?... 俺も”ウーンという感じ”@菊花賞回顧 >>