社会人4年目、今年の抱負。

あけましておめでとうございます。
昨年は会社を転職し、慣れないながらも食らい付いて行く日々でした。
本厄で年初めはインフルエンザにかかりました。しかし、くじけず頑張れたなと思った1年でした。

今年はまず土台作り、そして飛躍したいなと思っています。上下関係をもっと良くしないと…。
また、体重がヤバイのでそろそろ減量に…。w

馬券は前半、高松宮記念・宝塚記念の単勝1点や後半はJapan Cupのウォッカ(単勝・馬連・3連単)、有馬記念のドリームジャーニーと収支は多少のプラス?で終わりました。最後はJapan Cup、阪神JF、朝日杯FS、有馬記念、東京大賞典と本命がバッチリ来ましたからね。年明けから仕事が忙しくなりますが、当てて行きますよ!

では去年同様、東京ヤクルトスワローズ&お馬さんについて触れてみたいと思います。

東京ヤクルトスワローズ
昨年は惜しいシーズンでした。初のクライマックスシリーズに出場し、先勝するも連敗で万事休す。
前半戦は優勝争いもしていたのに、後半戦にまさかの大失速。横浜より弱かった…。貯金を使い果たし、借金を作る始末…。
前からそうだけど、ピッチャー陣の(特に先発)駒不足が深刻ですよね。館山と石川だけじゃシーズンを回せません。昨年のキーマンとして由規・加藤・ヨン様・イ・ヘチョンの4人を挙げましたが、加藤…。由規は手マメがあって登録、抹消の繰り返しで期待外れの1年でした。厳しい事を言いますが、普通なら新人王取れる力を持っているんです。トレーナーやコーチが的確なアドバイスを送れなかったのも責任があるのでは?あと、味方がエラーとか出塁したときの切り替え、打たれた時の切り替え等が全く出来ていません。メンタル面を成長させないと技術があってもバランスを悪くするだけです。由規ファンなので、今年はさらなる活躍を。


今年のキーマンは石井(弘)・高木・村中・藤本の4人。
石井(弘)は五十嵐が居なくなった穴を埋める?(って安定感は断然弘寿ですがw)べく復活してもらいたい!でないと優勝出来ないぞ!ってくらい重要なキーマンですから。昨年末からようやく投げ出す様になり、少なくとも夏くらいには上がってきて救世主となってスワローズを引っ張ってもらいたいです。3年ぶりの復活へ。
高木は昨年夏から先発に転向し、絶不調の時期に勝利をもたらした人物。開幕からローテーションの一角へ。そして、2ケタ勝利を。村中も同じ。一昨年のピッチングをイメージして開幕から行って欲しいですね。

最後に藤本。
--正式契約を結んだ
「本当にうれしい。自分自身、チャレンジャーという気持ちでお世話になることを決めた。今まで培ってきたものを全部出したい」

--リーダーとしても期待されている
「ヤクルトは若い選手が多いので、コミュニケーションが大事。自分の知っていることは伝えて、内野陣を引っ張っていきたい」

--04年のアテネ五輪でチームメートだった宮本と三遊間を組む
「宮本さんは内野手としてあこがれの選手。一緒にプレーできて光栄です」

--来季の目標は
「野球をやっている限りはリーグ優勝、日本一を目指したい。(オフには)これから3年、4年とできるように、しっかりと足腰を鍛えていきたい」(サンスポより)

頑張れ、藤本。
川島(慶)みたいなピッチャーゴロゲッツーになるなよ。w 考えて打てる内野手は非常にありがたい。打率だけではなく、進塁打やバントと小技が出来る選手ですから、監督としては楽ですよね。

だから

「タカダ~カワシマジャナクテフジモトツカエヨ~」


お馬さん
昨年もウォッカが大活躍した年でしたね。しかし、オーナーは何故ドバイに?
早く繁殖牝馬にさせれば良いのに…。ダービー馬の扱いじゃない。怪我無く無事に引退して欲しいです。

そして、今年はドリームジャーニーとオウケンブルースリ、フォゲッタブルの古馬牡馬とブエナビスタとレッドディザイアの古馬牝馬勢の対決が見物になりそうですね。3歳牡馬はローズキングダムとヴィクトワールピサの一騎打ち?3歳牝馬はアパパネが一歩リードといったところか。楽しみがたくさんありますね。

今年も馬券、頑張ります。


BEAK46さん、あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願い致します。
[PR]

by saka_you9 | 2010-01-03 11:40 | スポーツ  

Please One Click♪人気blogランキング♪

<< アクシオン@中山金杯予想 サクセスブロッケン@東京大賞典予想 >>