女傑よ、@Japan Cup 考察

本命は決まっています。
ウォッカです。

5ハロン66秒4、3ハロン37秒7-11秒7のタイムは、湿った馬場状態を考えれば抜群。しかも、CWのラスト1ハロンを11秒台で走ったのは、25日の栗東ではウオッカ1頭だけ。この秋はひとつも負けないつもりだった陣営にとっては思いがけない毎日王冠(2着)と天皇賞・秋(3着)の敗戦。しかし、そのダメージは感じられない最終調整だった。この加速力、この推進力、このド迫力! 背水の陣で挑むジャパンC。ウオッカが秋一連の嫌な流れを振り払うように、最終追い切りで一気に突き抜けた。(サンスポ一部抜粋)

鞍上をユタカからルメールへスイッチし、もうこれ以上負けられない1戦。天皇賞後に角居調教師がもう負ける姿を見たくないとの発言からこのまま引退か…と心配しました。牝馬のダービー馬を負けさせすぎたという思いもあり、そんなコメントが出たのでしょう。しかし、今回悲壮のJapan Cup 出走。黙って買いです。

個人的な感情も入っていますが、生で見た安田記念が忘れられません。
東京では生ウォッカが最後だろうからJapan Cupは現地に行ってきます!
相当観客がいると思いますので、パドックで写真を撮って思い出にしたいですね♪


BEAK46さん、こんばんわ。
マイルCSはサプレサがもうちょい頑張れば。w
Japan Cup も当てますよ!トリガミじゃない様にがんばります。
[PR]

by saka_you9 | 2009-11-27 00:05 | スポーツ  

Please One Click♪人気blogランキング♪

<< ウォッカ@Japan Cup予想 サプレサ@マイルCS予想 >>